カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. カラダノートひろば >
  3. ガン・悪性腫瘍 >
  4. 転院するにはどうしたらよいか

ガン・悪性腫瘍

転院するにはどうしたらよいか

投稿者:さっちゃんさん  

夫が末期の肝臓がんで抗癌剤治療を受けています。5年前にガンが発見されたのですが、その時すでに手術は不可能な状況でした。本人も家族も積極的治療をあきらめていましたが、友人から東京のT病院に肝臓がんに対するラジオ波治療の名医がいると紹介されました。主治医に頼んで検査画像をもらい、その先生にみてもらったところ、「うまくいくかわからないがやってみる価値がある」と言われました。そこでT病院への転院を主治医に相談すると、「ラジオ波治療の効果はないだろうから、転院は勧めないと言われてしまいました。」本人はラジオ波治療に意欲的ですし、私としても少しの望みにかけたいのですが・・・

ブックマーク
質問日時:2013-12-12 09:14コメント数:1
コメントは締め切られました

このトピックに関連づけられたタグ

コメント

回答者:りんご78 さん 
回答日時:2013-12-13 09:02

患者や家族が自らの考えや希望を素直に表明することに躊躇することはありません。ラジオ波治療を試してみたいという転院する明確な理由があります。そのまえに、ラジオ波治療について、手術の成功率、費用、リスク、体力面などご本人ともう一度確認してみてはいかがですか。総合的に検討しなおしてそれでも転院したいと考えるなら、主治医にその旨とつたえ転院の手続きをおこなうことになります。主治医が転院に積極的でない場合は病院のソーシャルワーカーに相談しましょう。

検索結果1件

カテゴリから探す

ガン・悪性腫瘍に関するトピック

通報フォーム

 の通報

通報を控えて頂きたいケース
・個人指標の通報(なりすまし、釣りだと思うからなど)
・【雑談】はどんな話題もOKです。連絡先情報のない友達募集も移動の対象となりません。

現在の文字数0文字(2000文字まで)

ガン・悪性腫瘍のひろばランキング

ガン・悪性腫瘍の人気記事ランキング

このトピックに関連づけられたタグ

ひろばカテゴリ

上へもどる