カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノート >
  2. カラダノートひろば >
  3. 妊娠・出産 >
  4. 妊娠中の生活 >
  5. 食事・飲み物 >
  6. 注意点 >
  7. 妊娠中食べてはいけないもの

注意点

妊娠中食べてはいけないもの

投稿者:なちこ☻さん 10代 

今、妊娠9w1dです。

悪阻は前より酷くなってきたのですが、食べれば少しは良くなる時もあります。
妊娠中で食べてはいけないものとかありますか?
なんでもいいので教えてくださいヽ(・∀・)ノ

ブックマーク
質問日時:2014-09-17 17:31コメント数:14
コメントは締め切られました

このトピックに関連づけられたタグ

コメント

回答者:なちこ☻ さん 10代
回答日時:2014-09-17 22:23

>> サボさんさん
参考になりました!

元気な子が産まれてくるのを願ってます

回答者:サボさん さん ひみつ
回答日時:2014-09-17 22:18

私は、

たばこ、お酒、市販のお薬

以外なら特にあまり意識せずつわりが落ち着いた時に自由に好き嫌い無く食べながら臨月まできました!!
元気に順調に育ってくれましたよ
(^-^)

私は神経質な方なので食べ物とか気にしだしたらとことん追求してしまうので、逆にそれがストレスになりそうだったので精神的に楽になれるようにあまり意識せずにのびのびマタニティライフを楽しむことに重点を置いてました!

元気な赤ちゃん産みましょうね!

回答者:なちこ☻ さん 10代
回答日時:2014-09-17 22:08

>> MiMiさん
ありがとうございます

回答者:MiMi さん ひみつ
回答日時:2014-09-17 22:06

>> なちこ☻さん
元気な赤ちゃんに会えますように☆

回答者:なちこ☻ さん 10代
回答日時:2014-09-17 21:53

>> うたさん
長文で教えて頂いきありがとうございます!

カフェインは全く飲んではいけないと思っていたので少し飲めるのを知ってよかったですw

やっぱりタバコは副流煙でも良くないですよね!
気を付けます!

回答者:なちこ☻ さん 10代
回答日時:2014-09-17 21:50

>> ごんべいさん
詳しく教えて頂いてありがとうございます!

猫とかも良くないのは初知りだったのですごく参考になりました!

回答者:なちこ☻ さん 10代
回答日時:2014-09-17 21:49

>> おみつママさん
今度読んでみます!
コメントありがとうございます!

回答者:なちこ☻ さん 10代
回答日時:2014-09-17 21:48

>> 匿名さん
参考になりました!
ありがとうございます!

回答者:なちこ☻ さん 10代
回答日時:2014-09-17 21:47

>> MiMiさん
レモンが好きなので食べてみます!
コメントありがとうございます。

回答者:うた さん ひみつ
回答日時:2014-09-17 21:47

タバコでもアルコールでも昆布も、摂り過ぎなければ胎児に影響は無いということになりますが、それでも減らした方が良いことに変わりはありませんし、一度食べただけで感染するものもあるので、「これは駄目」と言われています。

タバコ
百害あって一利なし、小児喘息や乳幼児突然死症候群の原因とされています。また、副流煙であっても、胎児のIQを下げるとされています。

アルコール
妊婦がほろ酔いの時、代謝機能の弱い胎児は泥酔しています。中枢神経に悪影響を与え、学習障害などの原因の一つとされます。

昆布
ヨードが多量に含まれるため、胎児の甲状腺機能に悪影響を及ぼす可能性があります。ヨードは少しは必要なのですが、昆布に含まれる量は多過ぎるのです。昆布を一日に摂って良い上限量は2g。煮しめ一つで上限を超えます。これも連日は望ましくありません。産院によってはいりこ・カツオ出汁にするよう指導が入ります。出汁によく使われるので注意が必要です。昆布だしの汁は残す方が無難です。ワカメなど他の海藻はヨードが少ないので多量に食べなければ大丈夫です。

生肉
トキソプラズマに感染すると胎児の脳や目に障害を残すことがあります。量は関係なく、感染している肉を食べればうつるものなので、一口でも感染することがあります。生ハムやローストビーフ等、避けた方が良いです。

ナチュラルチーズ、生ハム、スモークサーモン、肉や魚の加熱が不十分なパテ
リステリア菌の感染リスクがあります。流産等引き起こす菌です。これも食べる量に関係なく、感染している食品を摂るとうつります。

水銀が多く含まれる魚
週に1回まで
キンメダイ、めかじき、クロまぐろ、メバチまぐろ
週に2回まで
キダイ、くろむつ、まかじき、ユメかさご、ミナミまぐろ
水銀が多く含まれる魚を摂ると、赤ちゃんの音に対する反応が遅くなる等の影響があります。詳しいリストは厚生労働省のホームページをご覧ください。
魚そのものは胎児の脳の発達に良いものなので、種類を選んで食べるのが良いと思います。

うなぎ、レバー
動物性のビタミンAが多量に含まれ、特に妊娠初期に食べ過ぎると催奇性が心配されます。(緑黄色野菜に含まれる植物性ビタミンAは大丈夫。)
一日の上限は、うなぎで100g、鶏のレバーで10g程度です。サプリメントはもってのほかです。

カフェイン
胎児の発育障害を引き起こすとされています。一日の上限は100mg。
コーヒーなら一杯、紅茶なら二杯くらい。
他にも、栄養ドリンク、解熱剤、コーラなどに含まれています。

私は上記にプラスして、人工甘味料、着色料、保存料などを避けるようにしています。また、白砂糖よりメープルシロップや甜菜糖にするなど。

色々制約があって面倒な妊娠中の食事ですが、つわりを抜けるとぐっと楽になります。頑張ってください。

検索結果14件

カテゴリから探す

注意点の関連ひろばカテゴリ

注意点の関連記事カテゴリ

注意点に関するトピック

通報フォーム

 の通報

通報を控えて頂きたいケース
・個人指標の通報(なりすまし、釣りだと思うからなど)
・【雑談】はどんな話題もOKです。連絡先情報のない友達募集も移動の対象となりません。

現在の文字数0文字(2000文字まで)

注意点のひろばランキング

注意点の人気記事ランキング

このトピックに関連づけられたタグ

ひろばカテゴリ

上へもどる